ブログ

ブログ

健康なうちから考えておきたいガン治療2つのこと

皆さまこんにちは!ゆめタウンの保険ショップ「ゆめあんしんプラザ」大牟田店の原です。

さて、皆さま、ご自身がガンと診断されるかもしれない、と真剣に考えたことはありますか?

今や、日本人の2人に1人が一生のうちにガンと診断される時代です。

ご夫婦のうちどちらかが、もしくはお二人とも、またはご家族、ご友人のうちのどなたかが、そしてもちろんご自身が、

高確率でガンと診断されることになるでしょう。

健康な方にとってはガンは別世界のことのようですが、実は身近な出来事なのです。

そして残念ながら、ガンと診断を受けてしまってからでは手遅れになってしまうことがあるのです。

大切なのは、健康なうちにあらかじめ準備をしておくことです。

準備はたったの二つ、「お金」「情報」です。

 

まずは「お金」。これは治療費のことですね。加えて、ガンと診断された後は同じ様に働けなくなり収入が減ってしまうこともあるかと思います。その補てんのことです。

これは保険と貯蓄で準備する形になります。

残念ながら、高度な医療や最先端の医療は治療費が高額です。

ガン治療は日進月歩。公的医療保険適用外の治療がたくさん出てきています。

日本は国民皆保険制度ですが、実はお金をたくさん払わないと受けられない治療もあるのです。

将来的にはもっとあからさまになるでしょう。

もちろん、高度医療や最先端医療でも必ずしも治るとは限りません。

ただ、もし皆さまが、老後まで長くご家族と過ごしたいならば、

お子さんが成長してい姿を見たいならば、なにか実現したい夢があるならば、

ガンと闘えるようなガン保険に加入してください。

「ガン保険に加入しているから大丈夫」ではありません。保障内容をきちんと確認してください。

もし少しでも不安を感じられた方は、どうぞご遠慮なく「ゆめあんしんプラザ」まで証券をお持ちになっていらっしゃってください。

 

そして二つ目は「情報」です。

どんなにお金を持っていたとしても、正しい情報がないと治るガンも治らないものになってしまうかもしれません。

病院やドクターによって生存率が違うのもまた事実です。

名医から正しい情報、治療の選択肢などを与えてもらえるかが非常に大切です。

皆さまは、名医までたどり着ける情報をお持ちでしょうか?

私たち一般市民にとっては、非常に難しいことですよね。

そこで、多くの保険会社が、契約者様・被保険者様向けに医療情報提供サービスを提供しています。

サービスの内容は保険会社によって様々ですので、保険担当者へご確認ください。

 

健康なうちから準備をしておくことで、万が一のことがあってもリスクは最小限に抑えることができます。

一人でも多くの方がそのような生活を送ることができるよう、私たちゆめあんしんプラザスタッフがお手伝いいたします。

お気軽にご来店くださいませ。お待ちしております。