ブログ

ブログ

夏バテ対策

こんにちは、ゆめあんしんプラザ久留米店の川原です。

梅雨明けし、これから本格的な暑さで食欲が落ちたり、バテ気味になったリと

体調を崩すこともでてくるかと思います。そこで今回は夏バテ対策についてお話します。

◎朝食は1日のエネルギー源!からだを冷やさない食事をとる。

   夏の体を元気にするのは、実は体を冷やさない食事。暑い時はつい冷たいものばかり食べたくなりますが、

   でも、それでは体を冷やし胃腸の働きを弱めてしまします。できれば、野菜たっぷりのスープやみそ汁など

1品、食事の最初に食べるようにしましょう。温かいお茶を飲むだけでも大分違うそうですよ。

◎1日1個の卵で夏バテ防止。

夏の体を元気にするのは「1日1個の卵」、着目すべきはその「栄養密度」の高さ。

栄養密度とは、同じカロリーの食品を食べたときに摂れる、栄養素の種類や量の違いをあらわすもの。

より多くの栄養素の種類や量が摂れる食品=栄養密度が高いという事。

しかも手軽に食べられるので、是非朝食に1品取り入れてみてください。

朝食を取るようにするだけでも、夏バテ防止に違いが出てくるそうですよ。

本記事の出典:からだの時計WM