ブログ

ブログ

がんの統計2017

みなさまこんにちは☀ゆめあんしんプラザ八代店の町田です!

皆さまは国立がん研究センターが毎年作成している「がんの統計」を

ご存知でしょうか?

「がんの統計」とは国内における、各年における最新のがん統計や統計予測等をまとめたデータ集で、

今後のがん対策の施策および推進、評価に活用している重要なデータなんです!

最新版の「がんの統計2017」によれば2017年におけるがん罹患数予測は

男性:575,900  女性:438,100  合計:1,014,000

と100万人を超える予測となっています!

100万人という数字で近いものとして、出生数がありますが、こちらは2017年で94万人と減少傾向にあり

現状として、産まれてくる子どもの数よりも「がん」に罹患する方のほうが多いと予測されております😵

また、がんで亡くなられる方が

男性:222,000  女性:156,000  合計:378,000

がんの死亡者数は、1981年より継続して死因の第一位となっており

2000年ごろより、死因の30%を締める状況となっております😱

罹患者数・死亡者数ともに増加傾向にあり、もはや他人事でないのが現状です!

もしもがんに罹患した時、助けてくれるのが「がん保険」です!

がん保険にも様々な保障の種類があり、入院手術だけでなく

一時金でまとまったお金を用意できたり

抗がん剤、ホルモン剤の治療を毎月保障する等

今の医療制度にあった保障があります👍

がん険をお持ちでない方も、すでにがん保険をお持ちの方も

がん保険について気になることがございましたら

お気軽にご相談ください✨