ブログ

ブログ

生前贈与

こんにちは,ゆめあんしんプラザ久留米店の川原です。今回は最近よく聞く生前贈与についてお話します。

生前贈与とは簡単に言うと、生きてるうちに(生前)に財産を譲る(贈与)することです。

生命保険を使った保険料生前贈与プラン

子供や孫に現金を贈与し、それを保険料として保険に加入する方法です。

年間110万までは非課税で贈与が可能なため、相続対策として有効です。

契約者は子供、被保険者は父親、保険金受取人が子供という契約。

父親に相続が発生したときに、子供が保険金を受け取れるため、相続対策として利用できる。

終身保険・長期定期保険が有効。

支払われる保険金は相続税の対象ではなく、子供自身の一時所得として所得税・住民税の対象。

相続税よりも税率が低いため有利です。