ブログ

ブログ

外貨の話

こんにちは。ゆめあんしんプラザ久留米店の田邉です。

今回は「外貨」の基本的なお話です。

★円高と円安

円高・・・円の価値が外貨に対して高い状態(ドル安)

円安・・・円の価値が外貨に対して安い状態(ドル高)

★円高・円安のメリット

円高でメリット・・・輸入業者、海外旅行、外貨資産に投資

円安でメリット・・・輸出業者、外国人観光者を対象にした商売、外貨資産を換金

日本は食料などの多くを輸入に依存にているため、円安になると物の価格が上昇し、インフレになる可能性があります。

インフレになると預貯金など「円」で持っている資産の価値が下がります。

★円の資産と外貨の資産

円高のとき・・・「円」の資産価値が上昇

円安のとき・・・外貨の円換算の価値が上昇

以上のことから、為替の変動に、「円」と「外貨」は価値をお互い補い合う関係と言えます。

リスクを分散する為にも外貨の資産を持つ意味が大きいと言えます。