ブログ

ブログ

お金の話

こんにちは ゆめあんしんプラザ久留米店の川原です。

入社して2ヶ月が経ち、まだまだ勉強の毎日です。

保険の勉強をする上で重要なキーワードになってくるお金!

今回はお金に関することわざを調べてみました。

 

1・商い三年

どんな仕事や商売であっても3年は頑張らないと

成功はもたらされないということです。3年は最低継続することが重要です。

 

2・朝寝坊は貧乏のもと

朝寝坊すると、損することが多くなる。ということわざ。

脳が活性化している朝の時間が少なくなって、仕事がはかどらなくなることを言っている。

 

3・金なき者は金を使う

貧乏な人ほどお金を無駄に使ってしまい、お金持ちほどお金を大事に使う。

 

4・金持ち喧嘩せず

お金持ちほど喧嘩をしない。なぜなら一時の感情で喧嘩することにデメリットはあっても

メリットはないということを冷静に理解しているから。

 

5・阿弥陀の光も銭次第

仏の御利益も供える金の多少によるということ。金の威力の大きさをいうもの。

お金にまつわることわざは、他にもたくさんありますが、

お金を払う時は、お金に「ありがとう」と感謝して使うとお金が貯まるそうですよ。

 

う~ん。どれも簡単そうで難しい!?貯蓄性のある保険だと、毎月天引きみたいな

感じで強制的に貯まるので、私にはそっちの方が合ってそうです。

他力本願…笑 低金利が続いていますので、貯蓄性があり一定の利息も確保でき、

税金の面でもメリットがある保険で貯めるのも有利な方法ですね^^