ブログ

ブログ

さまざまな貧血の症状

こんにちは 八代店 上田です。

残暑がまだまだ続きますね。みなさま如何お過ごしでしょうか?

八代ではトンボがたくさん空を舞い、少しだけ日が落ちるのが早くなったように思います。

天高く馬肥ゆる秋まであと少し!頑張っていきましょう!

 

今回も体験談なのですが「貧血」についてお話しようと思います。

以前、今年の夏は、体調を崩してしまい伏せっておりました際に、お医者様から「貧血」の指摘を受けておりました。

「貧血」とは、細胞への酸素供給の役割をしている血液中の赤血球が減少し、体内の細胞が酸欠状態になってしまう事を言うそうです。

貧血による具体例の一部記しますと

・だるい

・疲れやすい

・とにかく眠い

・イライラする

・吐き気

・頭痛

・顔色が悪い

・爪が割れる

・髪がパサパサになる

・肌が荒れる

いかがですか?私は当てはまるのが多数あります。

「貧血」は全身を駆け巡る血液が酸欠状態なので、全身に不調がでてもおかしくありませんよね。

鉄分を多く含む食材はみなさまご存知の「レバー」です。中でも「豚レバー」が鉄を多く含むようです。

栄養と休養をしっかりとり健康には気を付けたいですよね。

保険はご健康状態によってお引き受けが難し場合もあります。お引き受けできたとしても、保険料が割増であったり、一定期間保障から外れるなど保険会社により異なる場合があります。

「貧血」も例外ではありません。中には危険な貧血もあるようですので、自己判断せず病院で調べてもらうと安心ですよね。